看護師の転職派遣or正社員?得する働き方

福利厚生を利用し休日を満喫している看護師
Home  > 正社員として働く  > 福利厚生を利用し休日を満喫している看護師

福利厚生を利用し休日を満喫している看護師

看護師歴6年を経過する女性です。家族構成は旦那と二人暮らしで子供はいません。急性期を主に経験しています。

日勤のみの託児所

勤務時間は9:00から18:00ですが、8:00から18:00の預かりを生後半年から受け付ける託児所がありました。夜間保育はありません。
食事は、完全お弁当持参で、休憩の際に託児所を訪れて一緒に食事をしたり、授乳が必要な子供には、授乳することもできます。
保育所や幼稚園のような教育はなく、完全に養育のみです。3歳になると幼稚園に通う子供は、幼稚園バスを病院に止めてもらって、バス停に保育士さんが迎えに行って、終業まで預かってもらえます。時間問わず、一日利用も、幼稚園の後の利用でも一律500円です。子供がいないため、私は利用していませんが、もし子供ができたら、利用したいと思っています。周りのママ看護師は幼稚園バスで、送ってきてもらえることがすごくありがたいといって利用しています。

看護師寮は安い!

ワンルームタイプの完全個室の寮が月に5000円で借りられます。駐車場こみです。エアコンのみが設置されています。私は結婚前の独身時代に寮に入っていましたので、安く利用でき、大変助かっていました。

その他の福利厚生

有給休暇年に10日で繰り越し可能、職員日帰り旅行、リフレッシュ休暇や誕生日の休暇希望可能、職員親睦会費用支給、映画の割引チケット、退職金支給(勤続年数2年以上)などがあります。

正社員で働くからこそ、もらえる!

夜勤手当(11,000円/回)、住居手当(27,000円上限)、通勤手当(通勤範囲2キロ以上)、扶養手当、手術室勤務の際の危険手当(3,000円/回)、時間外手当

休日は夫と映画に行くことも

福利厚生で、映画のチケットが1000円〜1200円で購入できるため、休日に主人と映画に行くこともあります。私にはまだ子供がいないため、正社員として働き諸手当をいただいたり、ボーナスもしっかりもらえています。もし子供が生まれても、できるなら正社員で働きたいです。

▲このページのトップへ