看護師の転職派遣or正社員?得する働き方

子育てと看護研究のために派遣で働く看護師
Home  > 派遣ママ看護師  > 子育てと看護研究のために派遣で働く看護師

子育てと看護研究のために派遣で働く看護師

私は子育てしながら働いています。
自分の看護研究の時間と主婦業、子育てのために派遣へ登録しました。
現在は、派遣として臨床の場に出ていながら自身の看護研究をまとめる時間が確保できて、さらには子どもたちとの時間もとることができるので、毎日が充実しています。

子育て・看護研究のために派遣として働く

現在働いているのは、取り組んでいる研究の症例も確保が出来る病院です。派遣と正社員の差別を感じますが割り切って仕事をしています。
時給は1560円です。  

派遣で働くメリット

時間の融通がきく!これが一番です。時間の都合さえできれば、仕事と家庭の両立ができます。
時間に余裕ができたため、スキルアップセミナーなど参加の機会ができました。

派遣で働くデメリット

働く上で、なかなか自分自身の意見がとおりにくいことがあります。希望をいい辛いというか。
だからと言って、今は正社員になろうとは思いません。正社員で働くと自分の時間の確保が難しいので今は思いません。
子どもたちが大きくなれば正社員で働くことを考えていきたいと思います。 

派遣と正社員との差別

差別に関しては、常日頃感じています。私自身は研究のためと割りきっていますが、責任ある仕事はやらせてもらえません。
たとえば、麻薬投与など。時間帯によっては、どうしても携わらなければならない時もあるので大変です。
また、わからないことを聞いてもはぁ?そんなこともわからないの?と教えてくれないこともありました。同じ看護師なのに上からものを言う看護師に腹が立ちます。 

自分が働く目的をしっかりもっていれば誰でも働くことが可能だと思います。
主婦だけではなく、独身の方々も様々な目標達成ができるための時間の確保のために派遣を活用していくといいと思います。

▲このページのトップへ